×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



空-作品を読む

企画・BBSにて作者名公開中◇

 - 空 -


投票終了いたしました。
覆面作者side空一同、心より御礼申し上げます。
No.01 あの空の一番近くへ
平凡な帰宅部員、女子高生の吉岡美空は空を見上げるのが好きだ。いつものように空を見上げていると、彼女のもとに空が落ちてきた。

No.02 君は天然色
君は僕の記憶に鮮明な思い出を残していった。華やかな七色の天然色と共に。

No.03 ありがとう、そら
八月のある日、女工中田安寿は空を見上げる女工「そら」と出会う。
彼女が空を見ている理由とは――。

No.04 空の王女と大地の騎士
 このお話は、昔、ある国に住んでいたお姫様のお話。
どんなお話かって? それは聞いてからのお楽しみ。
 えぇ? ヒント?
 そうね〜、お姫様と騎士との恋物語といったところかしら。

No.05 自由な野良猫
 どこにでもある日常。
 辺りを見回せば、きっと見つかるであろう平凡な日々。
 だからこそ人々は忘れてしまうのだろう。そんな毎日がどれだけ幸せなのかを……
 この物語は、そんな日々を大切に思う老人と一匹の野良猫が魅せる、長い人生の短い一ページ。
 目に見えない絆が見える、そんなひと時である。

No.06 楽園の虹
『兄ちゃん達、いい仕事があるんだけどな、楽園で仕事してみないかい?』
甘い言葉と金につられて楽園に行った若者達は、そこで見たこともない美しい景色に遭遇する。
しかし、その代償はあまりにも大きかった。

No.07 FUMIKIRI
 開かない踏切の前に立ち尽くす男。あまりに退屈なため、脳内で独り言を巡らせる。

No.08 空の騎士様
 秋が来たミジ。稲が穂をつけると米の育成段階に入り田んぼの水は減らされるミジ。私達ミジンコは減っていく水の小さな世界で健気に暮らしてるミジよ。厳しいオーデションで選ばれた16匹とダンサーのみなさんと、生きのよい精子1本(ご提供ありがとうございましたミジ♪)の、不思議なミジンコのドタバタ劇ミジ。あたし? くじ引きであらすじ担当になったミジンコのダフニアよ。教科書の専属モデルやってるミジ。今回は出演できなくて残念ミジ。あ、いっけなぁーい。始まりの掛け声をしないと。では開幕ミジ♪

No.09 羅漢さん
夢に出てくる澄んだ青空は、私に何を教えてくれるのだろう。
「羅漢さん」が通る家で、忘れてはならない、大事な過去を思い出す。

[空]
kazuya
カトラス
工場長
辻堂瑞稀
ドリーK
ハシルケンシロウ
BIRUSU
牧屋美邦
ミラージュ
雪鈴るな

(敬称略50音順)

黒-作品を読む

作者公開は11/12〜です。

 - 黒 -


投票終了いたしました。
覆面作者side黒一同、心より御礼申し上げます。
No.01 黒への遊離
突然失踪したクラスメイトのユウリ。僕がまだ小学生だった頃のことなんだけど、今でもそのことが忘れられずにいるんだよね。

No.02 しろがね
とある国のとある時代、とある町。行商人の父と旅をしているカイは、往来でひとりの乞食と出会う──白い子供とその養父、そして黒い男の刹那の邂逅。

No.03 黒をつれて、君をつれて
『黒』の見える嫌われ者の鴉は世界を受け入れていた。でも鴉は出会ってしまう。 鴉を受け入れてくれた彼女は『黒』も同じく受け入れていた。だから鴉は初めて誰かの為に飛ぶ。 黒をつれて、君をつれて……

No.04 すみクロ!
書道が好きな俺は今日も書道室へ向かっていた。静かに文字を連ねる時、俺は深く落ち着くことが出来るのだ。……なのに、開いた扉の向こうにそいつはいた。
一番苦手な女。能天気な笑顔で俺を見やがった。

No.05 残像
残された影は暗闇を進む。黒い夜の話。

No.06 ジェットブラック
漆黒の羽根の夢、隣人の嗚咽、耳から全身に伝わるハートビート。職業・カラスを名乗るミヤマがウチに来てから私の夜はこうやって明けて行く。溶け合う鼓動を感じながらただ静かに思う。この心地よさがずっと続かないだろうかと。

No.07 祖父の暗室
祖父の葬儀の日、高校生のマコトは、どうしても死という現実に向かいあえない。人それぞれの喪の作業とは何か、を書いてみました。

No.08 君のいる未来
「有香ってほんと、不器用だよな」弟の言葉はいつも当たっている。

No.09 魔王日記
それはどこにあるかはわからないけど、確かに存在する世界。
そこに小さな王国がありました。
国には【魔王】と呼ばれる王様とその側近がいて
ある日魔王は側近に贈り物をしました。
そんな二人のお話。
はじまりはじまり。

No.10 黒髪と日傘
僕にとって彼女は目障りな存在。でもそれ以上に、大きな存在だった。

参加作者既作品リンク
[黒]
葵凜香
あんのーん
きよこ
霧咲ココロ
椎野千洋
松果
俊衛門
マグロ頭
街希


(敬称略50音順)